日経225先物と日経225先物miniの違い

 スポンサーリンク

日経225先物では、通常とminiがありますが、
色々な物が違うので、初心者の人はminiがオススメです。

例えば、証拠金が50万円必要なら、miniは5万円と10分の1。

取引倍率も1000倍のところがminiは100倍。

呼値は10円でminiは5円。

そして手数料に関しても、証券会社によってはお得になっている
ところもたくさんあります。

取引単位がだいたい10分の1くらいになっている証券会社
多いので、きちんと調べてお得な手数料で取引をしましょう。
そのため、日経225先物miniは少額から始められるため、
サラリーマンやOL、主婦などが少ない資金から始められます。

まずはminiから初めて勉強をしたり、日経225先物をしていて
なかなかうまくいかない時には戦略を考えるためにminiを活用
すると言うのも良いでしょう。
あれこれ違いはあっても、取引をするのは日経平均株価なので
違いをきちんと把握して日経225先物mini取引からコツを覚えて
下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする